ミニチュアシュナウザーの基本情報

ミニチュアシュナウザーってどんな犬!?

遊びもおしゃれもトレーニングも!なんでもお任せの万能犬

立派なヒゲと眉毛を持つおじいちゃんみたいな犬種

くりっとした可愛らしい目に口元にたくわえられた大きなヒゲ。

ミニチュアシュナウザーというと「ヒゲが大きいとか、おじいちゃんみたいな犬」とイメージする人も多いでしょう。

まるで老紳士のような見た目であるミニチュアシュナウザーの魅力は、なんと言ってもその個性的なルックスです。

足の飾り毛も独特で、おしゃれな印象を与えます。

実際、ミニチュアシュナウザーの毛は硬く、こまめなグルーミングが必要になります。

ミニチュアシュナウザーらしいルックスを保つために、定期的なトリミングや家庭での被毛のケア必要です。

ドイツ生まれの働き者


ミニチュアシュナウザーはドイツ生まれの犬です。

チャームポイントにもなっている眉毛やヒゲは、その昔ネズミなどの害獣を駆除する際に、反撃されてもケガを最小限に抑えるという目的で改良されました。

もともとは南ドイツのローカル犬として、スタンダードシュナウザーという犬種が農場で人間と一緒に働いていたようで、頑丈な彼らは小動物の駆除、家畜の誘導から小さな荷馬車を引くことまで幅広く活躍しており、人々に親しまれていました。

そのスタンダードシュナウザーを小型化した犬種が現在のミニチュアシュナウザーです。

ミニチュアシュナウザーが小型犬ながらしっかりした体つきと賢く明るい気質を持っているのは、その頃の名残だと言われています。

初心者でもOK!安定した気質の犬種

一言で表すならバランスのいい気質。

元々が使役犬だったことと、テリアの性質が入っていることもあり活発で好奇心旺盛な子が多いです。

人と何かをしてきた歴史が長いので、人の言うことをよく理解してくれます。また、過度な興奮が少なく、最初ははしゃいでいてもすぐに落ち着きを取り戻すような安定した気質を持っています。

程よく活発で程よく落ち着いているというバランスが取れた気質は、初心者にも向いていると言えるでしょう。

賢く覚えるのが早いのでトレーニングも簡単!

JKC(一般社団法人ジャパンケネルクラブ)の犬種分類では、ミニチュアシュナウザーは使役犬のグループに分類されています。

それはスタンダードシュナウザーから引き継がれた優れた作業犬としての気質が生きているからでしょう。

使役犬とは、「番犬・警護・作業をする犬」という位置付けの分類になり、他にもドーベルマンやブルドッグなどの犬種が含まれています。

使役犬?難しいな〜と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、
身近な存在で考えると、警察犬や番犬、盲導犬などをイメージしていただくとわかりやすいかと思います!

ミニチュアシュナウザーはそれだけ賢く、人間と一緒に作業ができる犬種なんです

覚えがいいので、さまざまなトレーニングも楽しめるはずです。

ドッグスポーツなどをする飼い主さんも多く、そういったアクティブな犬種を探している方にピッタリのワンちゃんになります。

定期的なトリミングが必要

大きな特徴である口元のヒゲと眉毛を整えるために定期的にケアを行う必要があります。

また、伸ばさない部分の毛を刈ったり(クリッピング)抜いたり(ストリッピング)することも必要になってきます。

ミニチュアシュナウザーらしい風貌をキープするために、毎日のお手入れや定期的なケアが欠かせない犬種です。

ミニチュアシュナウザーの性格

ミニチュアシュナウザーの容姿

ミニチュアシュナウザーのサイズ

ABOUT ME
こまつ
ミニチュアシュナウザーを愛する20代後半の男性。 実家ではミニチュアシュナウザーを飼っているものの、一人暮らしのお家でもお迎えするべく情報を整理・発信していきます!